「いずれ考えなくてはならない」そう分かっているけども、、、

Even if you know

何の準備も行わず「いざその時を迎えてしまった、、、」では ”時すでに遅し” とったケースはざらに御座います。では、家や土地の引継ぎ”準備”とは、具体的に『何を』すればよいのでしょうか?『どのようなケース』に『どのような方法』で『どのような準備』、『どのような確認』が必要なのか?また、その様な事柄を自らで確認し、対応することが可能なことなのでしょうか?当然ケースバイケースです。しかしながら不動産相続は、基本的に複雑な事柄が多く、専門家の知識が必要なケースが多々あると言えます。 

このような事をご存知ですか?

Do you know

こんなときどうする?よくある相続のトラブル事例3選
お子さんのいないご夫婦の相続対策は?
相続でどれくらい揉めている?数字で見る「争族」の実態
なぜ、多額の財産がなくても相続税対策をするべきなのか?
夫が死んだら自宅はどうなる?妻である私は住み続けられるのか?
そろそろウチも‥‥と思ったら。生前の相続対策、何から始めればいい?

このようなお困り事はございませんか?

Do you have any problems?

親の実家、兄弟3名どう引継ぐが決めていない。

固定資産税ばかりかかっているように思う不動産がある。

親から引き継いだ田舎の土地どうすれば??

親が不動産を持っているみたいだけど、よくわからない?

不動産をもっているが、遺言書は絶対に必要なのか?

貸地があるが、契約書が残っていない!

あらゆる状況に対し最適で最良なご提案を致しま

I will propose

(株)すまいるでは、弁護士や税理士をはじめ、相続時に必要とされるであろう各方面のエキスパート達と連携し、皆様の抱える問題解決を全力でお手伝いをいたします。経験豊富な専門家達だから兎に角安心です。

なによりも「相続が争族とならぬ様にする為に」

In order not to fight

不動産相続は様々なケースがあり、問題の内容によりご対応が大きく変わってきます。1人で考える前に、先ずは気軽にご相談ください。ご連絡をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。097-599-8111受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]